男性

感染すると厄介!ノロウイルスはしっかりと予防対策する

男女

予防する事も大切です

予防接種をしていても、油断しているとインフルエンザに感染してしまう場合もあります。手洗い、うがい、こまめな水分補給など、予防の基本を押さえることも重要です。また、マスクやウイルス対策にも対応したハンドソープ、布用のスプレーなど、流行前に必要な商品を揃えておくことも大切です。

ウィルス

日頃からの手洗いが重要

ノロウイルスは感染力も高いですが、少し普段より気をつけて予防に力を入れることで防ぐことも可能です。手洗いをしっかりとし、食品を扱う時には特に注意しておくことが感染予防につながるということは頭に置いて起きましょう。

普段から徹底しましょう

頭を押さえる女性

原因を知ることから始める

ノロウイルスに感染するには原因があり、それを知ることにより適切な対策を行うことができます。感染の原因には、感染した調理従事者の手指を介する二次汚染、汚染された食器や二枚貝または汚染した食品に使用した調理器具、そして感染者の吐しゃ物や手すりなどからによる二次汚染があります。ノロウイルスに感染するにはこのような原因があることを、まずは把握しておきましょう。対策としては、基本となることが徹底した手洗いになります。ノロウイルスが付着している手で何かを触ると、そこから二次汚染する原因になるため照ってした手洗いをすることで、予防することができます。また、そのほかにもトイレなどを清潔な環境にしたり吐しゃ物などの正しい処理、感染源とならないためのしっかりとした健康管理に食品を十分加熱することが大切になります。

すぐに始められるもの

ノロウイルス対策として行うには、そのときに行うものもありますが、日常的に行えるものもあります。その中で簡単なことが、手洗いになります。手洗いと言っても正しい手順があり、石鹸を使い指先まできちんと洗うことを二回して、その後水気を拭き取りアルコール消毒します。これはノロウイルス以外の感染や食中毒にも有効なことなので、必ず行うようにしましょう。そして、もう一つ簡単なことが食品を十分に加熱することになります。ノロウイルス対策として有効な方法が、加熱処理になります。一般的にウィルスは熱に弱いため、加熱することで活性が失われます。そのため、生や不十分な加熱をするのではなく、中心部まで十分な加熱をして食べるようにしましょう。

クリーム

乾燥肌対策に役立ちます

ベビーワセリンは不純物が少ないため、デリケートな赤ちゃんのお肌にも安心して使えます。防腐剤などが配合されていないため小さいお子さんから大人まで使えますので、乾燥肌対策のために常備しておくと役立ちます。入浴後のお肌に塗るだけではなく、おむつ替えのときや離乳食の後にも最適です。