乾燥肌対策に役立ちます|感染すると厄介!ノロウイルスはしっかりと予防対策する
レディ

感染すると厄介!ノロウイルスはしっかりと予防対策する

乾燥肌対策に役立ちます

クリーム

誰でも安心して使えます

今、お肌の乾燥が気になるとき、ベビーワセリンを使ってスキンケアする人が増えています。ベビーワセリンが多くの人に選ばれている人気の理由は、デリケートなお肌にも安心して使える点にあります。白色ワセリンよりも不純物が少ないため、敏感肌でデリケートなお肌の大人はもちろんのこと、赤ちゃんのお肌にも安心して塗ることができます。また、ベビーワセリンは無香料、無着色で防腐剤も配合されていません。お肌に負担をかけてしまう添加物が配合されていないため、常備しておけば赤ちゃんから大人まで誰でも使うことが可能です。また、ベビーワセリンには、やわらかくて塗りやすいという特長もあります。乾燥が気になるお肌に塗れるのはもちろんのこと、乾燥しがちな口唇にも塗りやすいです。ベビーワセリンはお肌と口唇の乾燥を防げるほか、保護してくれますので、スキンケアや乾燥対策に上手に活用してみましょう。

様々なシーンで役立ちます

ベビーワセリンをお肌の乾燥対策に役立てるときは、知っておくと役立つポイントがいくつかあります。たとえば、塗るタイミングです。基本的には乾燥が気になったときに、いつでも塗ることができます。でも、お風呂上がりの乾燥しやすいお肌に塗ることで、乾燥肌をしっかり対策できます。その際は、お風呂から上がったら、バスタオルなどで素早く水分を拭き取った後、5分から10分以内にベビーワセリンを塗るようにしましょう。石けんやボディソープで洗うと皮脂まで一緒に落としてしまうため、お肌が乾燥しやすい状態になるからです。そのため、できるだけ早めにベビーワセリンを塗って乾燥を防ぐことが大切です。他にも、赤ちゃんのおむつ替えのときにベビーワセリンを塗ることで、オムツかぶれを防ぐことが可能です。また、離乳食を食べた後の汚れやすい口周りにもベビーワセリンは最適です。食べものでお肌が汚れて肌トラブルを起こしやすい赤ちゃんには、離乳食の後にも塗ってあげることで、お肌のトラブルを防ぐことができます。